京町内科病院スタッフ

  • 院長挨拶

    大坂院長

    院長 大坂 渥己

    プロフィール
    専門分野 消化器内科
    出身大学 日本医科大学
    資格 認定内科医 / 消化器専門医 / 日本消化器内視鏡学会 / 日本医師会認定産業医 / 日本医師会生涯教育制度
    「お気をつけて、お大事にどうぞ」診察の終わりに皆様にそうお声をかけさせて頂いています。長いお付き合いの患者様からは、「先生もね、また来月も顔見に来るからね」そう言って頂いた時に、この場所で30年、職員と共に地域貢献を目指してきた事が少しはお役に立てているのかなと感じます。この先も、スタッフと共によりいっそう患者様をいたわる心を持ち、心温まる雰囲気を持つ病院であり続けられるよう努めて参ります。

  • 職員から見た院長

    わんちゃん

    院長は大の犬好き

    自分の体力が許す限りの時間を患者様にささげるストイックさを持つ反面、職員の結婚式、忘年会などの席では、必ずと言っていいほど涙を見せる、人情味溢れる人。また法人名(アリス会)には愛犬の名前をつけるくらいの犬好きで知られる。
  • 病院沿革・概要

    京町内科病院外観
    名称 医療法人アリス会 京町内科病院
    院長 大坂 渥己
    設立 平成15年4月1日
    (前身は京町内科病院 設立は昭和57年6月)
    病床数 一般病棟55床(個室2部屋)
    関連施設 特別養護老人ホーム あそかのもり
    職員 常勤医師 4名、非常勤医師 7名、看護師 44名、薬剤師 1名、放射線技師 1名、検査技師 4名、管理栄養士 1名、理学療法士4名、その他 28名(平成29年10月1日現在)
    理念 患者さまの心身の痛みを我が痛みとし、患者さまの喜びを我が喜びとし、地域の皆様の疾病予防・早期発見・健康維持管理を通じ、地域社会に貢献できる病院を目指します。
  • 施設基準

    当院は厚生労働大臣の定める施設基準について以下の主な届出を行っています。
    医療法人アリス会 京町内科病院 2017.10.1現在
    基本診療料
    ・一般病棟入院基本料 10対1
    ・地域包括ケア入院医療管理料 Ⅰ
    ・入院時食事療養費 Ⅰ
    ・診療録管理体制加算 Ⅱ
    ・データ提出加算 1
    ・感染防止対策加算 Ⅱ
    ・患者サポート体制充実加算
    ・退院支援加算 Ⅱ
    特掲診療料
    ・夜間休日救急搬送医学管理加算
    ・CT撮影及びMRI撮影
    ・ニコチン依存管理
    ・がん治療連携指導料
    ・運動器リハビリテーション料(Ⅱ)
    ・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
    ・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)
    ・心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅱ)
    ・ペースメーカー移植術、及びペースメーカー交換術
自分の家族のようにいたわりの医療を。