内視鏡検査

内視鏡検査で検出された悪性所見(平成29年)

早期発見の為に定期的な内視鏡検査を!

過去の内視鏡検査数

平成18年 平成19年 平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
GIF 1,026 1,004 1,033 938 1,042 1,136 1,152 1,277 1,301 1,435 1,487 1,555
CF 333 326 392 397 357 350 384 386 394 471 425 372

内視鏡による治療

  1. 最先端の内視鏡器具・設備を整え、経験豊富な医師による技術で適切・迅速な診断・治療を行っております。
  2. 内視鏡診断・治療では、鮮明なハイビジョン画像を導入しており、胃がん・大腸がんなど重大な病気も、早期発見・早期治療を行うことができます。
  • 大腸ポリープ切除
  • 消化管出血に対する止血術
  • 食道術後の食道狭窄拡張術
  • 食道静脈瘤の治療
  • 消化管異物除去術
  • アニサキス寄生虫の摘出
  • 胃痩造設術
  • 内視鏡的逆行性胆管膵管造影法
  • ピロリ菌検査

胃カメラ・大腸検査・尿素呼気試験は予約制になっております。

※尿素呼気試験:ピロリ菌除菌後の判定

検査の予約

胃カメラ・大腸検査は、ご希望の日を予約できます。電話にて詳しく説明を行います。

  • 当院では患者様に安心、安楽、安全な検査を受けていただけるように心掛けております。
  • 希望される方に対して、鎮痛剤や鎮静剤の注射を行います。その際、30分〜2時間ほど、回復ベッドでお休み頂きます。
  • 検査時に鎮静剤(麻酔薬)を使用された患者さまは、当日の運転は出来ません。